スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤さとる先生

ご高齢故、近い将来この様な訃報に触れる事になるかも知れないと、覚悟はしていたつもりだったのに、それはあまりに突然で、昨夜は何も考えられなかった。

小学校3年生の時、初めて「だれも知らない小さな国」を読んだ時の衝撃は今だに忘れられない。それから毎日の様に図書館に通い、憑かれた様に先生の作品を読み漁った。

あれから40年。いい歳になった今でも、たまに思い出した様にコロボックルシリーズを再読するが、その面白さは全く色褪せない。リアルで細かな情景描写が、架空の事象をして、現実味を帯びて頭の中に立ち上ってくる。本物のファンタジーの前には、子ども向けとか大人向けというカテゴライズすら意味を成さない。

僕という人間の人格形成には、先生の作品が影響しているといっても過言ではない。もし小学3年のあの日、先生の作品を読んでいなければ、僕は今とは少し違った人間になっていたかもしれない。

佐藤さとる先生、素晴しい作品を本当にありがとうございました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/16/sato-satoru_n_14808510.html

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中道耕平

Author:中道耕平
画家です。
空間の中にたゆたう叙情や空気を表現したいと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。