スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白雪姫と鏡の女王

本を読み、映画を観て、音楽を聴き、そして旅に出る。
自分のアンテナに引っ掛かった興味のあるものをジャンルを問わず体験してみる。
そうした事の反復が表現を豊かにしてくれる。
例えその時は理解できなくてもいい。時間の経過がそれらの体験を醸成・咀嚼し、いつか役に立つ時が来るのだ。

映画『白雪姫と鏡の女王』を観てきた。
監督は「ザ・セル」「落下の王国」等で有名なターセム・シン。
エキセントリックなターセム・ワールド全開な内容かと思いきや、意外にもオーソドックスな白雪姫だった。
でも映像はとても素晴しく。
衣装デザインの石岡瑛子さんの最後のお仕事も遺憾なく満喫出来た。

そして最後の石岡さんへの献辞の言葉にグッときた。

http://mirrormirror.gaga.ne.jp/
スポンサーサイト
プロフィール

中道耕平

Author:中道耕平
画家です。
空間の中にたゆたう叙情や空気を表現したいと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。