スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤さとる先生

ご高齢故、近い将来この様な訃報に触れる事になるかも知れないと、覚悟はしていたつもりだったのに、それはあまりに突然で、昨夜は何も考えられなかった。

小学校3年生の時、初めて「だれも知らない小さな国」を読んだ時の衝撃は今だに忘れられない。それから毎日の様に図書館に通い、憑かれた様に先生の作品を読み漁った。

あれから40年。いい歳になった今でも、たまに思い出した様にコロボックルシリーズを再読するが、その面白さは全く色褪せない。リアルで細かな情景描写が、架空の事象をして、現実味を帯びて頭の中に立ち上ってくる。本物のファンタジーの前には、子ども向けとか大人向けというカテゴライズすら意味を成さない。

僕という人間の人格形成には、先生の作品が影響しているといっても過言ではない。もし小学3年のあの日、先生の作品を読んでいなければ、僕は今とは少し違った人間になっていたかもしれない。

佐藤さとる先生、素晴しい作品を本当にありがとうございました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/16/sato-satoru_n_14808510.html
スポンサーサイト

元旦旅行

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

折角の長い休みという事で、31日、1日と三重県の赤目に行ってきた。
お目当ては、絵の取材を兼ねた四十八滝だったのだが、前乗りして、麓の温泉宿に一泊。
元旦未明、まだ仄暗い中、鳥のさえずりを聴きながら露天風呂を堪能。普段のバタバタな日々を思うと、とても贅沢な時間を過ごす事が出来た。

そして早々に食事を済ませ、早速滝巡りへ。
ここは若い頃にも何度か来ているのだが、有名なスポット故、普段の週末に出掛けると、山道が人で渋滞する程の混み様。
しかし流石に元旦、人もほとんど居らず、大自然を一人占め状態。人目を気にせず鼻唄を口ずさみながら(笑)、自然の中を歩き回る事が出来、大満足だった。

朝の柔らかい光が滝の後ろから射し込んでいて、まるで後光の如く神々しい滝。
鬱蒼と茂る背の高い木々の間から溢れる陽の光。

年初から素敵な景色との邂逅を果たせ、今年は何だか良い年になりそうだと、一人満足した年男の正月でした。

201702.jpg

201701.jpg

報道の在り方

最近、TVや新聞などの報道の在り方について思うところがあったので。

電通、槍玉に挙げられちゃって大変ですね。
元子会社社員としては複雑な気分。

僕が勤めてた頃も、繁忙期、というか大きな案件を抱えている時は月200h残業なんて事もあったけど、さすがに女性社員は周りが気を遣って早く帰してた。
それを新卒の子にやらせて周囲も容認という状況は、世間からみたら確かに異常に見えるのかもしれない。

でもこれは、電通という一企業の問題ではなく、この国の経済構造そのものの問題のはず。
世間に知られていないだけで、他の会社だって同じ様な状況は、程度の差こそあれ存在する。
今のこの国は、どこもそうしないとやっていけない状況なんだもの。
隠れブラック企業は今後ますます増えていくと思う。

だから本当に叩くべきは、こんなブラックな社会を構築した官僚や政治家のはず。
新聞やTVの電通だけを槍玉に挙げている報道の仕方を散見して、いつもそこに違和感を感じる。
そこをスルーして短絡的に一企業だけを槍玉に挙げるメディアの在り方こそ、ブラックな社会をまさに体現していると感じるのは、僕だけだろうか?

渓流トレッキング

8月某日。
久しぶりの渓流トレック。
心が落ち着きます。
電車で一駅の所に、こういう場所があるのは有難い限り。

https://www.facebook.com/kohei.nakamichi/videos/1087374741329296/

グループ展「4人のどうぶつえん。」

直前のお知らせになってしまいましたが、4/12(火)から4/24(日)まで清澄白河のSAKuRA GALLERYさんで、「4人のどうぶつえん。」というグループ展に参加します。
私はKou名義で「動物肖像画」シリーズを出品しています。
週末に設営を済ませてきたのですが、銅版画あり、羊毛フエルト作品ありと、とても可愛い感じの展示になっています。
写真はKouの油彩作品。

会期が2週間近くありますので、お時間あれば是非お立ち寄りください。
どうぞよろしくお願いいたします。

zoo.jpg
プロフィール

中道耕平

Author:中道耕平
画家です。
空間の中にたゆたう叙情や空気を表現したいと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。